この2018年01月のランドセル選びに!ランドセルを誕生日に贈る人も多く、もう動いてます。

世界に一つだけのランドセル

小学校入学準備で 一番の楽しみは、ランドセル選びではないでしょうか。

一昔前は、ランドセルといえば、男の子は黒・女の子は赤が定番でした。 最近はカラーバリエーションが豊富になって、ピンクや茶色などのランドセルを背負った小学生も見られます。

さらに、豊富なカラーバリエーションだけでなく、オーダーメイドのランドセルも登場してきました。

フィットちゃんランドセルのオーダーメイドは、パソコンで15色の中から本体のカラーを選んで、それに合わせてハートや星などのパーツを組み合わせたり、内装のデザインを選んだりしてオリジナルのランドセルを作ります。 ちなみに、115,668,000 通りのランドセルが作れます。
フィットちゃんの公式サイトでシュミレーションできるので 親子で自分だけの理想のランドセルを 楽しみながら作ることできますね。

フィットちゃんランドセルのオーダーメイドは、毎年人気です。すでに、2018年度の1次申込みが予定数に達したため、受付を終了しました。 でも 安心してください。只今、2次申し込みの受付中です。 なので まだ間に合います。

ランドセルは、小学校生活の6年間を 子供さんと一緒に過ごす 大切なパートナーです。 小学校入学の記念に、そして、6年間の小学校生活を気持ちよくスタートするために、オーダーメイドフィットちゃんランドセルをつくってみませんか。

テレビCMでも おなじみの 「フィットちゃんランドセル」。 そのオーダーメイドは、500本限定です。 メーカー直営の「フィットちゃん」の公式サイトにて、WEB限定価格で販売中 です。 6年間の保証 もついてます。
(ちなみに、フィットちゃんランドセルのCMは、2013年~2017年モデルは 谷 花音 ちゃん、2012年モデルまでは、大橋 のぞみ ちゃんが紹介していました。)

100万本以上の実績「フィットちゃんのランドセル」

ランドセル選びの大事なポイントを整理

ランドセルの大事な機能

このページの先頭に戻る

ランドセルの話題いろいろ

:このHPの概要をおさらい:世界に一つだけしかない自分だけのランドセルを作るなら、フィットちゃんランドセルのオーダーメイドがおすすめです。色やデザイン、内装など、種類も豊富です。パソコンで簡単にシュミレーションができて親子で楽しめますね。

ランドセルの重さ
ランドセルの重さは、人気のものだと大体1キロ前後です。ちなみに1年生の場合、一日分の教科書・ノート・ドリルなど10冊程度と筆箱などが2キロくらいです。そのため通学で背負うランドセルは3キロ前後になります。100~200グラムの重さを比べるより、背負い安いランドセルを選ぶ事が大事です。

子供の好みの変化
子供の好みは小学1年生と6年生では全然違います。どんどん大人になっていきますので、小学校に入学の当初には夢中だったキャラクターでも、だんだん見向きもしなくなったり。失敗だったと後悔しないために、子供の好みの変化も考えてランドセルは選びたいです。

ランドセルの価格
ランドセルの価格にも人気の価格帯があります。ランドセルには1万円を切るものから10万円近いものまでいろいろですが、安ければ人気と言うわけではないです。だいたい3万円~4万円が人気といわれてます。

肩ベルトの工夫
ランドセルもどんどん進化しています。特にポイントは肩ベルトでしょう。子供の負担が少なくなるように改良されてます。たとえば背中にフィットすることで、疲労感はかなり違います。ランドセル選びの重要なポイントです。子供の成長に対応できてるということも大事です。

通学時の持ち物
小学校1年生の通学時の持ち物はランドセルだけではないです。体操着や鍵盤ハーモニカ、夏場ならプール道具や水筒など。さらに、雨が降れば傘も差します。だからこそ、ランドセルは負担の少ないものを選んであげたいですね。通学距離が長いほど重視してあげたいです。


↑ クリック ↑
Web限定価格はコチラから
このランドセルに決めた
ランドセルの名称

ランドセルのデザイン

| 初めてでも失敗しないランドセル探し
メラニン色素を抑える成分

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2009-2017 ハジメテでも失敗しないランドセル選び@データ偏. All rights reserved